会社概要

会社概要

会社名 株式会社 協和精機製作所
代表者 代表取締役 小暮 朋夫
所在地 〒664-0842
伊丹市森本8丁目85番地
電話番号 TEL.072-784-0109
FAX.072-782-8094
資本金 3,125万円
創 業 昭和43年3月
会社設立 昭和44年4月
従業員数 35名
事業内容 プラスチック成型用金型、その他精密金型の設計製作
取引銀行 三井住友銀行 伊丹支店
三菱東京UFJ銀行 豊中駅前支店
尼崎信用金庫 伊丹支店
北おおさか信用金庫 豊中支店
加入団体 日本金型工業会

100%出資 子会社概要

会社名 株式会社協和モールド
代表者 代表取締役 小暮 朋夫
所在地 〒561-0845
大阪府豊中市利倉2-13-21
電話番号 TEL.06-4866-5622
FAX.06-4866-5623
従業員数 12名
ホームページURL https://www.k-mold.co.jp/

沿革

1968年3月 前会長、小暮昌邦が豊中市箕輪にてプラスチック成型品金型の製造販売を始める
1969年4月 法人組織に変更し、有限会社協和精機製作所を設立
1969年12月 設備拡充のため伊丹市へ移転
1978年12月 設備増設、生産規模拡大のため新工場を伊丹市森本に建設し移転
1979年9月 有限会社を株式会社協和精機製作所に組織変更
1989年5月 大阪中小企業投資育成会社の投資を受ける
1989年6月 生産規模拡大のため第二工場を建設
1995年4月 代表取締役に小暮正之が就任
2002年3月 キャドシアス、U-グラフを導入
2003年5月 マシニングセンターV-56を導入
2003年12月 リニアモーター搭載高速放電機導入
2005年11月 マシニングセンターGF8を導入
2006年6月 中国合弁会社が100%出資子会社になる
2008年4月 マシニングセンターV-77を導入
2008年10月 代表取締役に小暮朋夫が就任
2014年3月 兵庫県経営革新計画承認
2015年7月 ナノ微細精密マシニングセンター導入
2016年3月 ワンショット3D形状測定機導入
2016年10月 マシニングセンターV33i(微細精密加工機)を導入
2017年1月 兵庫県成長期待企業選定
2017年8月 精密ワイヤーカット放電加工機を導入
2018年8月 兵庫県経営革新計画承認
2018年11月 超精密高性能放電加工機を導入
2019年8月 流動解析ソフトMoldex3D導入
2020年1月 株式会社協和モールド子会社化(100%出資)
EDM専用3DCAM「EDCAM」「DiproSOLD形彫り放電CAM」
EDW専用3DCAM「DiproSOLIDワイヤ放電CAM」導入
2020年7月 3Dスキャナ型三次元測定機「VL-500」導入

敷地

敷地 1,759㎡
本社工場 1階 523.45㎡(作業場)
2階 403.74㎡(事務所、設計室、コンピュータ室、食堂)
第2工場 〒664-0842
兵庫県伊丹市森本7丁目141番地
駐車場 396㎡(来客及び従業員専用)
中国工場 協和昌邦模具(昆山)有限公司
株式会社協和モールド 敷地面積 301.31㎡(91坪)
建物面積 1階 217㎡
     2階 93㎡
     3階 25㎡(未登記)

協力会社

海外(韓国8社・中国3社)

 

お問い合わせはこちら