工程管理

各工程で高付加価値を生み出すPDCAFサイクル

ますます高まる高品質化、低価格化、短納期化のニーズにお応えし、お客様に最大のメリットを提供できるよう、PLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(評価)、
ACTION(改善)、FOLLOW(補助)のPDCAFサイクルを徹底した、無駄のない工程管理システムを導入しています。

Plan
①受注(営業課)
②金型設計事前検討、生産企画立案(設計課,生産技術課)

▸製作先検討・グローバルネットワーク利用
本社生産、100%子会社協和モールド生産はもちろん、中国協力工場3社、韓国協力工場10社、国内協力工場、その他海外協力工場多数あります。
協力工場での製作については、設計管理から工程、品質管理、試作トライまでを一貫して行い、量産立ち上げまでを本社にてメンテナンスを行う体制を整えております。

本社
協和モールド
海外製作会社
海外製作会社

▸金型製造企画・製品形状提案
製品検討、流動解析、3Dプリンター試作品作成
単純に "金型が作れる形状" ではなく、"量産上、問題が発生しない金型が作れる形状" の製品検討を得意とし、最新流動解析ソフト"Moldex3D"にて流動、保圧、冷却、変形解析はもちろん、ベント解析から繊維配向解析まで、微細な高品質メッシュ作成による流動解析、3Dプリンターによる試作品作成など、お客様の負担を軽減し熟練者による製品形状提案を行います。その提案力から、大手企業様から直接指名をいただくなど、高評価をいただいております。

※3Dプリンターによる試作品のみのご注文も承ります。お気軽にお問い合わせください。

 

Do
③金型設計(設計課)
④金型製作(NC課、仕上課)

▸フル3D設計、豊富な設計ネットワーク
金型の良し悪しが7割は決まるといわれる金型設計。
社内設計では完全フル3D設計にて設計し、顧客仕様別に様々な雛形を用意。設計リードタイム削減の向上に努めております。また社内独自の設計基準書とチェックシートを設けており、社内設計、外注設計、外注製作先設計に遵守させ、社内設計常時5名、子会社設計者2名、設計協力会社10社で無理、無駄のない設計ネットワークを活用し、設計品質を保っております。

フル3D設計
チェックシート一部
顧客提出用組図
設計基準書一部

▸微細精密加工機による超精密加工
微細精密加工機にて、様々な研究結果から生み出した最適プログラムで加工を行い、高精度で金型を加工します。

 

▸特殊冷却システム
冷却を3次元的に加工することにより、通常冷却加工が困難な部位などのヒートスポット部や、製品形状に沿った冷却を設定することができ、成形品の反り軽減や転写性の向上、成形サイクルの大幅短縮などが可能です。

 

Check
⑤品質管理(生産・品質管理課)
⑥成形トライ(営業課、生産・品質管理課、生産技術課)

 

▸3Dスキャナ型三次元測定機による全寸法測定
高品質を保つため、専任スタッフによる加工後全寸法測定を行います。(リバースエンジニアリングにも対応しております。)

 

3Dスキャナ型三次元測定機

3Dスキャニングにより測定物を3Dデータ化し、正規CADデータと重ね合わせ、
二次元上、三次元上に測定

 

▸事前トライ実施
お客様に無駄な調整コストを発生させないよう、納品前に自主トライを実施し、成形性を確認後に納品いたします。

▸成形時に金型微調整
成形トライ時に微調整が必要なときは、現地にて即座に対応いたします。

 

Action
⑦金型玉成(PDCAサイクル)

▸金型玉成の対応強化
熟練のメンテナンス力にて、金型改修をスムーズに行います。緊急時は24時間体制でお客様をサポートいたします。

▸他社製金型等のメンテナンス実績
当社では、"古すぎてデータがない金型の設変" や、"図面がない他社製金型のメンテナンス"など、長年、お客様の様々なお困りに応えてまいりました。これも"困ったときの協和さん"と言われる所以ではないでしょうか。また3Dスキャナーによるリバースエンジニアリングを活用した対応も可能です。

 

 

Follow
⑧納品
⑨アフターフォロー

▸自社便による全国配送
12tトラック、8tトラック、4.6tトラック、2tトラックの合計4台の自社トラックを保有し、関東圏から九州圏まで随時自社便配送を行っております。もちろん自社便の予定が合わない場合は、外注便手配も行っております。

▸アフターフォロー
納品後、量産後のアフターフォローも迅速且つ丁寧に対応いたします。